車 売却

車の売却で高額買取を狙おう!

車の売却をする時にできる限り高く売れたほうが嬉しいですよね。

 

高く売却できたら新しい車に買い替える頭金にもなりますし、他のことに使ってもいいですね。

 

そんな車の売却ですが、高額買取を狙うためには一括査定サイトを利用するのが一番手っ取り早いです。

 

一括査定サイトでは一度に複数の車買取業者に査定の依頼をすることができます。
複数の業者に頼むのはイメージとして↓のような感じです。

 

 

一括査定を使えば、このようにあなたの車を最も高く買い取ってくれるところを選ぶことができるのです。

 

ちなみに、多くの車買取業者を選べば選ぶほど高く買い取ってくれる業者を見つけることができる可能性が単純に上がります。

 

一括査定サイトごとに登録してある業者が異なってくるので、たくさんの中から選びたい人は複数のサイトの利用をおすすめします。

 

 

車を売る

売却のタイミング

 

車は売却しようと思ったときに売るのが一番良いタイミングとされています。

 

価格の変動はあれど、基本は新しい車ほど、高く売れるもの。

 

既存の車を売る時期によって高くすることは出来ないので、ここではいかに車の値段を下げないかに焦点を当ててみたいと思います。

 

車の価値を測る上で大切になるのが年式です。

 

勿論、新しい年式の車ほど、高く売却できます。

 

つまりこれを言い換えるならば、車の値段は12月から1月にかけて車の値段は急落することになります。

 

当然買い取り価格にも影響し査定額が低くなってしまいます。

 

また12月までに市場に出せなければ結局車の価値が下がってしまうので、駆け込みで売却するなら11月の末までということになります。

 

また車は数年毎にモデルチェンジをします。

 

モデルチェンジをした直後は旧型車が大量に中古車市場に流出する為、需要と供給のバランスが崩れ旧型車の値崩れを起こすといわれています。

 

車種によっては時期によって需要が高まり、それによって査定額も多少高めになることがありますが、売りどきまで待つことによって走行距離が伸びてしまったり、年式が古くなってしまったりすると、それらが査定額を下げてしまう要因になりますので、やはり車は売ると思ったと同時に行動を起こすことが大切といえそうです。

 

 

自動車査定オンライン

 

車を売却するときに必要な書類を紹介

 

車を売る。これは、本を売るように簡単にいくようなものではありません。
車を売るということは、きちんとした名義変更の手続きになり、
様々な書類が必要になるのです。

 

そのため、車を売却するときに必要な書類が一つでも欠けていると、
車を売ることができませんので、注意するようにしましょう。

 

 

車を売却するときに必要な書類はたくさんあって、整理するのも大変かもしれません。
ですが、車を売るためには必ず必要なのです。
面倒くさがらずに用意しましょう。

 

自動車検査証こと、車検証は、車を走らせている人ならば必ず持っているものです。
これはすぐ見つかるでしょう。

 

自賠責保険証明書も、車を走らせるためには必ず加入しなければなりません。
車検が残っている車には必ず必要です。
紛失している場合は、保険会社に連絡しましょう。

 

 

実印、印鑑証明書、譲渡証明書も、車を売却するときに必要な書類として、
必ず必要になってきます。
印鑑証明書は、市町村役場で200円から500円くらいで印鑑登録ができます。

 

譲渡証明書については、買取専門店、下取りをする時に、
ディーラーや買取業者さんがきちんと用意をしてくれます。

 

 

以上が、必ず車を売却するときに必要な書類です。
場合には、もっと書類が必要になることもありますので、
きちんと確認するようにしましょう。

 

車 売却